Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webmagazine2/cashinget.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
主婦でもキャッシングできる?主婦ならではの利用法心得とは | キャッシングの審査・金利情報や返済相談はお任せ![プラスマネー]

主婦がキャッシングを使う場合

主婦でもキャッシングできる?主婦ならではの利用法心得とは

主婦と現代の借り入れ事情とは

一般的にローンを借りる場合には、十分な収入があるか、あるいは不動産などの資産があるかなど返済能力の有無が審査されていました。しかしキャッシングは比較的小額であることから審査が甘く、収入のない主婦でも借りることができました。その利便性からついつい使いすぎてしまい、買い物依存症やパチンコ依存症に陥り、ついには多重債務を負うに至る人がいました。このため改正貸金業法により、原則として一定の収入が無ければ借りることができなくなりました。
(⇒多重債務に気をつけたい理由

一口に主婦といっても、様々なケースが考えられます。結婚後も正社員勤務として収入がある場合には年収の3分の1までの制限はありますが、キャッシングの利用は可能です。主婦と言っても仕事をしているということで、普通に生活している人であれば、急な入用の場合でも年収の3分の1程度あれば十分な利用枠が作れると考えられます。おかしな誘惑に負けず、十分検討した返済計画をたてた上で、賢く借りて賢く返すことを実践してください

専業主婦がキャッシングを使う場合

次に考えられるケースは専業主婦ですが、パートやアルバイトを行っている場合です。この場合パートやアルバイトなどで安定した収入があると審査されれば、やはり年収の3分の1までは借りることができます。正確に言うなら、専業主婦とパートタイム勤務の方は金融業者からすると別物と捉えていると言えましょう。

しかし安定収入としても、十分な年収とはいえない場合が多く、利用枠はそれほど大きくない場合がほとんどのため、生活費の補填など使い方は限られるものになります。ただしこのような場合でも、間違っても怪しい金融機関などへ行ってはいけません。

次は収入の無い専業主婦の場合ですが、収入が無い以上、原則としてはキャッシングは利用できません。ただし配偶者の了解があれば配偶者の枠内で利用することができるようになります。パートやアルバイトなどの場合も収入が安定しない場合や、安定していても十分な枠が確保できない場合には、こちらの方法を利用するしかありません。ご主人に内緒で使いたいような場合のキャッシングの利用は無理ですが、あくまで生活上必要であれば考えても良いでしょう。

主婦の方がキャッシングを使う場合の注意点

最近ではインターネット上で、収入の3分の1を越えた貸付を行なっているような記事を目にすることがありますが、この枠は貸金業法によって法的に決まっているため、そのような記事は参考にしてはいけません。違法な闇金の罠の可能性があります。
(⇒違法な金融業者の正体について

もし主婦の方が買い物依存症や、パチンコ依存症に陥っている場合にはキャッシングを利用するとかしないとかの問題ではなく、病気として捉える必要があります。自分での解決は難しく、すぐに心療内科などで医師に相談することを勧めます。夫の方も妻の動向に関しては常日頃から気遣ってあげて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加