Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webmagazine2/cashinget.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
審査無しなんてあり得ない!無審査で借りられる方法が危険な理由 | キャッシングの審査・金利情報や返済相談はお任せ![プラスマネー]

無審査キャッシングが怖い理由

審査無しなんてあり得ない!無審査で借りられる方法が危険な理由

審査無しのキャッシングの正体

キャッシングには多くの場合審査がありますが、審査なしのキャッシングがあります。それがクレジットカードの現金化という方法です。この方法は通常の煩わしいキャッシング会社の審査が一切ないのが特徴で、審査に落ちるかもしれないと言う不安が一切ありません。
(⇒無審査キャッシングの是非を問う

申込みもネットで簡単に行えるので、人に会う事なく最短1時間ほどで入金されるので、急な出費で急いでいる時に使う事になるでしょう。借りられる金額はカードの限度額内と決まっているので、いくら借りられるのか分からないと言う事はなく、限度額内なら自分の好きなように使う事ができます。

その為、ついつい使い過ぎてしまう危険がありますので注意して下さい。何事も計画的に使用する事が肝要です。ただ、この方法は無視するには大きすぎるリスクも備えています。

現金化は違法業者の温床状態

実はこのクレジットカードの現金化というのは、クレジットカード自体の利用規約で禁止行為とされています。クレジットカードを使っての現金調達はキャッシングのみとなっており、現金化というのは大抵が『何かを購入した』という状態に見せかけての出金となります。

行為自体が法律スレスレの為に、そもそも法律自体を無視している違法業者が多いのです。ここを利用した結果として「払った金額に比べて少なすぎる現金しかもらえなかった」「そもそもお金が入金すらされない」という事が非常に多く、とてもじゃないですが、実際には使う事はオススメできません。

お金を借りるのは安全のためにも審査が存在している

従ってキャッシングの審査が厳しいのは当たり前であり、面倒ともいえる手順があってこそ、融資を受けられるかどうかが決まるのです。

その結果として審査は大きく分けても3つあり、年齢や年収、債務状況や在宅確認などそれぞれ事細かに審査されます。これはキャッシング会社が貸したお金の回収ができない事を避ける為に必要な手順なので、審査なしで急なキャッシングをしようとしてもほぼ無理です。

例えば複数のキャッシング会社から借り入れがあり、債務残高も200万以上残っていた場合、年齢や収入などが審査基準をクリアしていたとしても、借り入れはかなり難しいです。これは債務状況の審査で問題視されたと言う訳ですね。

こうなると多くの場合、他のキャッシング会社の審査も通過が難しくなります。そこで審査なしのクレジット枠の現金化という方法に走る人も居ますが、前述のとおり極めてリスクが大きいです。借りれない時は諦めるという事も覚えておかないといけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加