Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webmagazine2/cashinget.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
無人契約機が便利!忙しい人もキャッシング申し込み可能な仕組みとは | キャッシングの審査・金利情報や返済相談はお任せ![プラスマネー]

無人契約機で対面せずにキャッシング申込

無人契約機が便利!忙しい人もキャッシング申し込み可能な仕組みとは

困ったときの無人契約機

最近のキャッシングの申込みはパソコンや携帯電話を利用しインターネットを介して行うのが普通になってきましたが、こういった機器が利用できない場合は店舗に行って窓口あるいは無人契約機を利用するか、郵送や電話を利用するという方法があります。幸いにしてキャッシングの申し込み方法は非常に豊富ですので、どれか一つは自分にとって都合が良いものがあるでしょう。

このなかでも窓口のように心理的な圧迫が少なく、比較的利用し易いといわれていて実際に多くの人が使用しているのが、無人契約機を利用する方法です。無人と名がつくだけあって無人で操作して審査が受けられるのですが、体験された事が無い方は想像できませんよね?なので、今回はその便利な特徴を紹介していきます。

無人契約機の特徴について

無人契約機は1990年代の初期には既に登場していましたが、当時は機械に馴染みが無く、窓口に比べ利用者は圧倒的に少ない状態でした。しかし徐々に周知され急激に利用者が増えて行くようになり、これを見た別の金融機関でも同じような無人契約機を設置するようになりました。今となっては受け入れられなかった時代があった事に驚きですね。

こうした機器が設置できないような小規模な金融機関では、機械の裏に人間を配置してそれっぽく見せていたという例さえありました。結局無人契約機は心理的圧力で窓口に行けない人の利用を喚起した形になったわけです。人目が気になるキャッシングの理にかなっていると言えますね。

現在では裏に人間がいるということはなくなりましたが、カメラで撮った映像をモニタ前で係員が見ている形になっています。それでも窓口に行くよりは利用し易いと言うことで、まだまだ多くの人が利用しています。どれだけ人目が気になるかよく分かる結果と言えるでしょう。

インターネットを介するような場合と違って、無人契約機は店舗に設置されているということでオペレータと話すことができるため、わからないことがあったりした場合には直接聞くことができまず。この点窓口の利用とほとんど違いは有りません。備え付けの受話器を取るだけの簡単操作です。

無人であっても契約は変わらない

結局窓口にしろ無人契約機にしろ、店舗内になるため申込以降の手続きは同じということになります。無人契約機だから審査に有利だとか不利だとか言う事はありません。

したがって利用の仕方ということについて言えば、他の人と面と向かうことにためらいや圧迫感を感じるような事が無い人は窓口で、面と向かうことや話すことが苦手という人は無人契約機を利用すればよいということになります。自分で利用し易いほうを利用すればよいのです。

1つだけ言えることは、申込みに先立って審査の条件をクリアしていることを自分なりにチェックしておくということです。こうしておけば最初から審査が通りそうな所を選べば良いわけですから、審査に通りそうに無い店舗まで出向く無駄を省くことができます。一部の消費者金融で行われている事前審査にて大体の自分の返済能力を測ってみると良いでしょう。

そしてこのとき自分に合った返済計画を立てて、これに合ったキャッシング商品を選ぶことも忘れてはいけません。審査に通りそうだからといって自分に合わないキャッシング商品を選んでしまうと、返済に窮することも有り得ます。
(⇒自分に合ったキャッシングで返済も楽々

このエントリーをはてなブックマークに追加