Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webmagazine2/cashinget.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
キャッシング審査の最終段階の在籍確認をクリアする方法とは? | キャッシングの審査・金利情報や返済相談はお任せ![プラスマネー]

キャッシング審査最終段階の在籍確認とは

キャッシング審査の最終段階の在籍確認をクリアする方法とは?

キャッシング審査には様々な段階がある

キャッシングの審査には年収や年齢、勤務年数や居住年数などの数値による審査と、過去と現在の債務状況を確認しその履歴を確認する審査と、勤務先や住居に実際にいるかどうかの在籍確認の3つに分ける事ができます。
(⇒借り入れ履歴は信用情報とも呼ばれる

この内最初と2番目の審査が一般的に知られる審査で、3番目の在籍確認は主に最終的な確認の為に行われる事が一般的です。方法は至ってシンプルで、勤務先や住居に直接電話で確認を取ります。これがほぼ最後の確認のようなものですので、きっちりクリアして借り入れを使えるようになりましょう。
(⇒キャッシング審査のポイントを押さえておこう

在籍確認は何をするの?

内容も「○○さまはいらっしゃいますか?」と尋ねるだけです。この時「今日は出勤しておりません」や「今は出かけています」などの反応があれば、勤務先や家にいる事の確認が取れ審査終了となります。在籍確認は1と2の借入審査と並行して行われるので、早ければ本審査開始直後には連絡がきます。上記のような返答を得る事でキャッシング会社の審査もOKとなります。

審査に関して言うなら在籍確認はあくまでも最終チェックの段階なので、その前段階の審査である年収や年齢、勤務実態や勤務年数、債務状況の確認の方が審査項目としては優先度が高いと覚えておいて下さい。

また独り暮らしなどの場合は、一度キャッシング窓口から家に戻り電話を受け取る審査も付随して発生することがあります。あくまでも実際にいる事の確認が必要な訳ですね。その際には家にある固定電話で対応する事になりますが、もし固定電話を持っていなくても、住所と名前の確認ができる郵便物などを提出で確認できますので、その際は指示に従って下さい。

これが終わればキャッシング利用が可能に

この在籍確認の審査は、簡略化される審査内容の中でも最もかなり重要な審査となります。ネットや携帯電話からの申込などで、会わないで融資を行うのにはキャッシング会社もそれなりのリスクを背負うからなのです。

ですから、実際に勤務している事や住んでいる在籍確認は重要になってくる事を押さえておいて下さい。電話も個人名や別系列の業務名目で電話がかかってくるので、あなた以外が電話をとってもプライバシーは守られているので、その点は安心して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加