Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webmagazine2/cashinget.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
自分に適した場所こそ受かりやすい?借入審査の基準は複雑だった! | キャッシングの審査・金利情報や返済相談はお任せ![プラスマネー]

キャッシング審査が一定でない理由

自分に適した場所こそ受かりやすい?借入審査の基準は複雑だった!

キャッシング審査における一般的な見解

銀行系の審査は厳しく中小企業や個人の審査は通りやすいとキャッシングの審査について一般的では理解されているようですが、多くの場合これは間違っています。どの審査であっても信用情報機関にあるデータを基に行われ、一定の審査水準は保たれているのが現在のキャッシング業界であり審査です。
(⇒キャッシング審査が甘いという認識を正そう

Aの会社が審査に通りやすいと聞いたのでAの会社からキャッシングを受けたのに、審査に落ちたとします。しかし、厳しいと言われていたBの会社には審査が通りキャッシングが受けられたといったケースは多々あります。何故なのでしょうか?

これはキャッシング会社の求めている客層の違いから起こる現象であり、審査が厳しいとか通りやすいといった曖昧な判断で行われている訳ではありません。厳しいかどうかで言えば厳しく、そして自分に合致した場所に申し込む場合、初めて緩くなると言えるでしょう。

複雑なキャッシング審査事情

例えばある会社では若い世代も返済能力があり、その責任を担えると判断したとします。その為、20代ならある程度審査水準を下げて確認し獲得しましょうとなった場合、この会社に応募した20代の人は他のキャッシング会社よりも、客観的見れば審査に通りやすい訳です。

キャッシング会社もお金を貸して初めて成り立つ仕事ですから、お金を貸さなくては商売になりません。しかし、返済されなければ本末転倒なので審査は当然厳しくなります。以前までの審査なら若い世代は安定収入も少なく、生活的な余裕も自制する事も弱いと判断され敬遠されていました。今考えると、最もキャッシングという借入方法を必要としていた年代を遠ざけていたとも言えますね。

つまりキャッシングには、ある程度の年齢が必要と思われていた時期があったのです。この頃に若い人がキャッシングの審査に申し込むと今より確実に厳しい結果になっています。ただ、不況の影響で中高年の状況も変化し、一概に返済に対して安心できるとは言えなくなってきました。喜べる事ではありませんが、キャッシング見直しの機会が訪れたのです。

そこでキャッシング会社によっては、若い世代の獲得を容認し進める会社が出てくる訳です。ようは繰り返しになりますが、審査には甘いとか通りやすいという抽象的な概念はなく、あくまでもキャッシング会社の求めている客層にマッチしているかどうか、という点に注目しておかなくてはいけないのです。

あまり審査に関する情報をあてにし過ぎない

なので人の話を鵜呑みにし、通りやすいという情報のみで動く事が無いようにしましょう。また、情報を集める際にはどんな世代や人が審査を通っているのか確認してみて下さい。ただ審査の通りやすいキャッシング会社選ぶのではなく、自分と同じような特徴の人が受けられたキャッシング会社を探す訳です。

それこそ自分にとって最も審査が通りやすいキャッシング会社です。探し方としては難しいですが、リサーチできれば有益な情報となるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加