Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webmagazine2/cashinget.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
クレジットカードの現金化は危険!?キャッシングの方が安全な理由 | キャッシングの審査・金利情報や返済相談はお任せ![プラスマネー]

クレジットカード現金化は使わない方が良い

クレジットカードの現金化は危険!?キャッシングの方が安全な理由

やはり頼りになるのは現金?

クレジットカードは主にショッピングに使われるものですが、これを使ってキャッシングのサービスをうけることも可能です。一枚で二つの機能があるという事ですね。

これがクレジットカードのキャッシング枠と呼ばれるもので、ショッピング枠とは別に計上されています。キャッシング利用の際には様々な注意点がありますが、クレジットカードにおいてはこのキャッシング枠が希望制であるという事、使いすぎると次回の審査に響くことなどに注意せねばなりません。

そしてお金に困った際、クレジットカードを持っている人がやってしまうことに「ショッピング枠の現金化」があります。これはキャッシングとは別物であり、注意しないといけない行為です。

ショッピング枠の現金化は大丈夫なの?

ショッピング枠の現金化とは、クレジットカードに設けられたショッピング枠を現金にして手に入れるといった方法です。確かにこれはキャッシング枠を利用する必要もありませんし、すぐにお金が手に入るという点では優れた手段なのかもしれません。

しかし、かといって現金化はおこなってはならないものです。なぜなら、クレジットカード会社ではショッピング枠を現金に換算するという行為を全面的に禁じているからです。現金化した事実が知れてしまうとカードの利用を停止されてしまうようなことがあります。

それにクレジットカードの現金化を行うような業者には悪徳業者が多いうことも、現金化を危険なものにしている要因のひとつです。悪徳業者に引っかかってしまった挙句、実際に引かれた金額よりも少ない金額しか振り込まれていなかったり、こちらが指定した以上に多くのショッピング枠が現金化されてしまうということがあります。酷い場合には、お金が振り込まれないことさえもあります。

良くある行為として『買い物を行ったとして現金を渡す』という手口がありますが、法の目をかいくぐってこそいるものの、スレスレの行為であることから、違法業者が多いです。買った商品以下の金額しかもらえないなんて事は珍しくありません。

現金化はしないのが無難

クレジットカードのショッピング枠現金化は法的に問題があるばかりか、さらに多くの債務を抱える原因ともなりえます。インターネットを徘徊していると、クレジットカードの現金化をすすめるような広告をよく見かけますが、絶対に行わないようにしましょう。

触らぬ神に祟りなしと言うように、クレジットカード現金化業者は借り入れにおける闇金融業者くらいに思っておいても良いでしょう。
(⇒闇金融業者とはどんな存在?

このエントリーをはてなブックマークに追加