Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/webmagazine2/cashinget.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
キャッシングの申し込み方法5つの特徴と手順の簡単なまとめ | キャッシングの審査・金利情報や返済相談はお任せ![プラスマネー]

キャッシング申し込み方法まとめ

キャッシングの申し込み方法5つの特徴と手順の簡単なまとめ

キャッシングの申し込みに行こう

元々キャッシングの申込みは、金融機関の窓口へ行くか郵送するかぐらいしか方法がありませんでした。しかしその後無人契約機、電話、FAX、というような申込み方法が登場し、最近ではパソコンや携帯電話を用いたインターネット経由の申込み方法にシフトしつつあります。
(⇒ネットキャッシングは申し込みから利用まで便利!

今後も時代の流れで、様々な申込み方法が登場してくるのは間違いありません。これらの方法にはそれぞれに特徴があり、方法によっては利用の仕方に注意が必要なものもあります。そこで今回は既存の申し込み方法について解説しますので、時代に合わせたキャッシング申し込みを意識してみましょう。

キャッシングのそれぞれの申し込み方法を学ぶ

窓口を利用する場合窓口でいろいろと相談できるメリットがあり、その場で審査を待つことができますので、機械を使うのに抵抗がある人にはお勧めです。機械が得意でも聞きたい事が多いなら、もちろんこの方法を優先的に使っても問題はありません。

以前はサラ金というとちょっと暗いイメージでしたが、最近では女性専用店舗などもあり、利用し易い店舗づくりがなされています。注意が必要なのは居住地や勤務地の近くから離れた店舗を利用する場合、なぜそこを選んだか正当な理由が無いと審査に影響が出ることがあります。
(⇒女性のみの相談をしたいならレディースフタバ

無人契約機を利用する場合は窓口と同じように店舗に行くわけですが、申込みは機械で行うことになります。完全に機械のみで操作が行われるし、無人契約機がある営業所は営業時間が長いのが特徴です。
(⇒無人契約機の概要について

これの登場でサラ金を利用するという抵抗感はかなり低くなるため利用者が増加しましたが、結局相手がカメラになっただけで担当者にはモニタされていることは忘れないようにしましょう。初期の頃には機械の裏側には人間が座っている金融機関さえ存在しました。今ではカメラの映像が別の監視センターに転送されている事がほとんどです。

郵送を利用する場合、機械が苦手でキャッシングを急がない人ということになります。家でよく検討する時間が取れて良い反面、金融機関側から見ると大体の人は急いでお金が必要なためにキャッシングを利用するわけで、郵送を利用するというのは今では奇異な感じを受けるようです。

インターネットが使えず、さらに店舗も遠いというような場合にだけ利用するべきではないでしょうか。とはいえ、郵送だからと審査で極端に不利になるわけではありません。そこだけは勘違いしないで下さい。

電話を利用する場合、すぐに仮審査をしてくれて利用可能ということになった場合には店舗に行くか、郵送で契約を行うことになります。他にも窓口と同じようにいろいろと相談できるメリットもあります。

以前には審査が通るかどうか怪しい人が、お試しで仮審査を受けてみるというような使い方もありました。審査以外にも電話する事で相談のみ行ったり、すでに所持しているキャッシング枠を操作したりもできます。

最後にインターネット経由で申込する場合ですが、現在ではこの方法が最も便利とされています。なによりはパソコンや携帯電話から行えるため、お手軽で大変利用し易いというメリットがあります。

しかし利用し易いという特徴のため、安易に契約してしまい、使いすぎてしまうという落とし穴もあります。申込みの時点から自分の返済能力をよく把握した上で、計画性を持ってから行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加